木の葉の空

木の葉の空






どこに向かえばいいのか


なにで生きればいいのか


ひとは他人事のように


あれこれと言ってくる


夢を持ったほうがいい


高い目標を持つべきだ


そんなことはわかってる


わかっているけどできないんだ


この苦しみがわかるかい


この諦めがわかるかい


川を流れる木の葉らは


流されるまま海へ出る


たとえそれで終わるとも


海の虹は見えるだろう















0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入