こころの重し

こころの重し






手に入れるより


手離すことが


どんなにできないか


どんなに難しいか


部屋の中には


捨てられぬ物たち


タンスの中には


着ることのない服たち


それだけだろうか


いやそんなはずはない


ありとあらゆるものを


手離せずにいる


知らないうちに


重くのしかかる


手離すことを


どうか恐れないで












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入