皿まわし

皿まわし





誰のためでもない


ただ自分のために


朝も昼も夜も


まわし続けた


誰のためでもない


ただ自分のために


あいつはバカだと


言われ続けた


誰のためでもない


ただ自分のために


それなのに気づくと


誰もが喜んでくれた











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入