海の声

海の声






海の声を聴きに


いまから列車に乗ろう


二時間ちょっとすれば


キラキラ水面(みなも)が見える


これからの未来は


どうなってゆくのだろう


ほんの些細なことで


心が塞がっていた


必要なのはきっと


揺るぎのない声


うそや偽りのない


美しい響きの声


海はいつでもそこに


やさしく横たわる


風が頬をなでれば


海の声が聴こえる













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入