天秤棒

天秤棒






人間なんていつも


天秤棒をかついで


ゆらゆらふらふらと


歩いているようなもの


自分のよいところが


一方にぶら下がり


自分の悪いところが


一方にぶら下がり


天才的に優れてても


社会的にダメだったり


恐い顔をしていても


心底お人よしだったり


みんなそれぞれ肩に


天秤棒をかついで


バランスをとりながら


ようやく歩いている












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入