貝殻拾い

貝殻拾い






貝殻を集めていたら


潮がだんだん満ちてきて


岩場の上にひとりきり


取り残されてしまったよ


周りは海に囲まれて


ざばんざばん鳴っている


泳げない僕はただじっと


貝殻を握りしめている


潮が引けばまたいつか


家に帰れるはずなんだ


後悔したって始まらない


今は待つしか仕方がない


太陽が沈みはじめたら


一番星でも探そうか













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入