風前の灯(ともしび)

風前の灯(ともしび)






ホタルはどこにでもいない


ホタルはいつでも光らない


生きる場所がなくなれば


どうなってしまうかわからない




はかないものは


その光だけか


見えない宇宙が


咳込むだけで


弱々しい光は


黒煙に包まれる




ホタルよぼくたちはたぶん


一心同体かもしれない


きみらが光り続ければ


ぼくもやさしいままだろう













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入