中毒

中毒






おぉかわいそうに


ほんの少しだからと


かじった毒の味が


忘れられなくて


いつも欲しては


また少しかじって


そのうちにだんだんと


かじる数も増え


そのうちにひとくちが


大きくなっていき


おぉかわいそうに


信じられないけど


もはや毒なしでは


生きられないとは















0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入