ワンシーン

ワンシーン






ほんの小さな人生の


ワンシーンを切り取って


いまこうして前に置き


不思議な気持ちで眺めてる


これから何年何十年


生きていくかはわからない


その時いまこのワンシーンも


記憶のかなたに消えるのか


天使のような服を着て


少女がジュースを飲んでいる


ねえ今日という記念日に


握手でもしてみませんか


少女はきょとんとした顔で


こちらをじっと見るだろう


けれどもこのワンシーンは


記憶にずっと残るだろう













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入