一滴の蔭

一滴の蔭






なんのために人は


命を終えるのだろう


たとえばマウスだったら


種(しゅ)の保存のためという


であるなら人だって


きっと同じ意味だろう


たった一個の肉体は


とても小さくて儚い


たった一個の望みなど


海の滴の一滴だ


どのみち終える命


なんのために使えばいい


一滴の滴はどうすれば


大樹の蔭をつくれるか












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入