カード社会

カード社会






人が薄っぺらいのは


死ななくなったからか


カードに描かれたように


みんな小綺麗になった


黄色や青色の縁どり


はみ出すことなどない


風雨に曝されることなく


大事に大事に保管する


時々炎に包まれて


灰になることは稀だ


良いか悪いかなんて


誰が分かるのだろうか


カードを破り棄てても


変わることがないならば


ぼくたちは時代をもっと


破り棄てるべきなんだ












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入