単純な営み

単純な営み






目覚めるたびに


ひとつふたつと


白から黒へ


裏返っていく


あと何十年


くり返したら


白はなくなり


営みは止まる


ぼくらの一生は


単純なものだ


すべての憂いは


分かりきっている












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入