武器を捨てよ

武器を捨てよ






俺がもっと強ければ


銃なんて要らなかった


俺があんまり弱いから


武装しなきゃいけなかった


弾は残っているか


錆ついてはいないか


気にしてしまうのは


そんなことばかりさ


強くなろうなろうと


思えば思うほどに


装備ばかりが増えて


体は重くなっていった


だから今さら気づくのは


余計に弱くなったこと


本当の強さってのは


何も持たないことかもな













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入