浮き島

浮き島






社会という浮き島に


みんな乗っていたがる


沈みかけていようとも


みんないるからそこにいる


そんな浮き島を自ら


落ちてゆく者もいる


それを目撃する者たちは


横目で見て見ぬふりをする


落ちていった方に向け


罵声を浴びせる者もいる




だからどうした




上から見てみれば


浮き島なんて小さい


それにほかにもたくさん


浮き島が散らばっている


知らぬが仏なのさと


落ちてゆく者が言った









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入