色が残る季節

色が残る季節






土まじりの雪だるま


地面の上に座っている


いつもであれば雪原と


笑うあなたがいてくれた


今年の冬の絵はがきは


いまだに枯葉が散り残る


当たり前の出来事が


当たり前ではなくなった


未来は誰がつくるのか


渡り鳥に訊いてみる


土まじるの雪だるま


しょんぼりと空を見る


遅れてきた天使らが


その顔を覆うとき


ようやく新たな足跡を


つけられそうな気がしてる










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入