追いたてる者

追いたてる者






長く暗いトンネル


ひやり冷たい空気


どこかでちょろちょろ


水が流れている


自分の歩く音が


妙に響いている


追いたててくるのは


自分なのかもしれない




まぶしさに思わず


目を細めてしまう


そんなイメージをして


先へ進んでゆく










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入