三合目

三合目






意気込んで登り出した


あぁ懐かしや登山口


三合目に辿り着き


遥か山頂を見上げれば


その遠さに愕然と


膝を折って意気消沈




これはだめだ


もう無理だ




そのとき風が舞い込んで


眼下に景色が広がった


上ばかり見ていたら


忘れてしまうこともある


登山口からここまでの


登ってこれた道のりを









詩集『ふじちょう』をamazonで購入