窓を見る

窓を見る






独房に閉じこめられている


白ヘビがとぐろを巻いている


絶対に元には戻れない


窓の外には一陣の風


初雪が山の頂きを


白く塗り始めている


雪は心の中にまで


やがて降り積もるだろう


そしてまた風が吹いたら


ひらひらと飛び回るだろう


誰も制限などできない


心の中の広い世界を








詩集『ふじちょう』をamazonで購入