鑑賞眼

鑑賞眼






こすりつくほど


近くで見ても


その絵の良さは


わかりはしない


かすむくらいに


遠くで見ても


その絵のことは


なにも言えない




絵でも人でも


よく知るための


ほど良い距離が


きっとあるはず







2015.2.22

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入