青竹

青竹






瑞々しく


活き活きとして


まっすぐ上へと


青竹は伸びる


もしも欠点が


あるとするなら


しなやかさと


その美しさだ


からり割れて


実にそつなく


使えるような


老竹(おいたけ)になるには


否応もなく


長い時間と


多少の風雨が


必要であった







2015.2.12

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入