眠るきみへ

眠るきみへ






雪の下で


クローバーは


目を閉じて


眠っている


どんな夢を


見ているの


きっと楽しい


夢なんだろう


だってうっすら


笑っているもの


これは全部


ぼくの想像さ


だけどはっきり


見えるんだ


だって春が


やって来れば


楽しくないはず


ないじゃないか







2014.12.28

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入