呼気の形

呼気の形






自分の吐く息を


嗅ぐことができない


どんな形なのかを


見ることもできない




白い雲かもしれない


赤いバラかもしれない


暴れ馬かもしれない


火山灰かもしれない




心を静かにして


自分を見つめれば


たとえ見えなくても


気配を感じるだろう




深く息を吸って


ゆっくりと吐き出す


他人の目のように


自分の息を見つめる







2014.11.23

詩集『ふじちょう』をamazonで購入