次へ

次へ






脚が動かなくなって


腕が一本もぎ取られ


視力があっさりやられて


内臓が半分旅立って




それでも鼓動が続けば


生きていなくちゃならない


意識が地を踏むならば


次へ向かわねばならない




次へ





あぁ迷える者たちよ


なんとしてでも次を


次を見つけねばならない


それだけで風は動こう






2014.9.13

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入