地球の滴

地球の滴






地球を握って


ぎゅっと搾れば


どれだけ滴が


落ちてくるだろう




滴の中には


アングロサクソンも


コーカソイドも


モンゴロイドも


人種じゃない種も


全部入り混じって


多種多様な色が


溶け込んでいる




ぼくたちはそれを


希望と哀しみの目で


口を大きく開けて


落ちてくるのを待つ







2014.8.17

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入