折れない稲穂

折れない稲穂






実るほどに


頭(こうべ)を垂れて


今にも折れそうな


稲穂もある


わたしは頭を


垂れたくない


実るほどに


すっとしてたい


さらっと風が


吹いてきたら


ようやく頭を


垂れるのだ


ごく涼よかに


そよぐのだ







2014.7.31

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入