幻想イコール現実

幻想イコール現実






水のない海に


飛び込んだんだ


あるはずのものが


なくなるだなんて


本当は息ができるのに


どうして息苦しいの


きれいな貝殻も


君に贈れないなんて




砂のない砂漠を


走ってみたんだ


あるはずのものが


なくなるだなんて


本当は足は軽いのに


どうして重苦しいの


夜に光る星も


君と見れないなんて






2014.8.10

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入