立ち喰いソバ

立ち喰いソバ






どんなに泣き腫らした


顔をしていたとしても


腹はすいてしまうから


のれんも風に揺れる


白い湯気と


冷水器の音


誰かがすする


熱いソバの音


外の日差しは痛いほど


まぶたの裏にしみてくる


テレビの中の天気予報は


晴れのち曇りが並んでる







2014.7.12

詩集『ふじちょう』をamazonで購入