ある時期

ある時期






しとしとと降る雨


灰色の空を濡らす


音を立てないように


忍び泣くかのようだ


ひととひとのある時期


梅雨の雨に似ている


相手の音も聞こえず


こころも冷たいままに


ただどんよりと暗く


雫がぽたりと落ちる




梅雨が終わるころ


雨は大粒になって


晴れやかな大空の


暑い夏がやって来る


それはどんな夏なのか


まだ灰色に隠れている







2014.7.9

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入