暗い秘密

暗い秘密






岩壁に触れると


冷たく湿っている


黴くさい匂いが


鼻の奥をかすめる


暗く狭い洞窟は


どこまで続くのだろう


すぐ終わってしまうのか


それとも果てしないのか


すぐに出たいはずだが


出てはいけないような


後ろめたい心に


溜息がからみつく








2014.6.5

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入