敗残の夜更け

敗残の夜更け






その傷は痛むかい


目には見えない傷


誰にも過ちはある


その大きさは人それぞれ




不貞腐れてもいい


ぐずぐず悩んでもいい


きみは選ぶことができる


ひとりで決めることができる




悔しがってもいい


逆に力にしてもいい


きみは選ぶことができる


ひとりで決めることができる







2014.1.13

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入