厄病神がわらっている

厄病神がわらっている






厄病神め!


近寄るんじゃない!




あぁ


この叫ぶ婦人こそ


厄病神によって


憑かれているのに


自分では気付かず


あぁ


このかなしい婦人を


救ってはやりたいが


どうしたらよいものか


非力な己れを嘆く








2013.10.23

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入