雲龍

雲龍





もう駄目だって?



なあに心配なさんな



あんたの目はまだ



死んではおらん



奥に走っている目は



龍の如く光っている



今は濃い雲の中で



目を細めているだけ



じきに雲も晴れて



かっと見渡すだろう



だから心配なさんな



雲の中の龍と思え






0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入