自覚せよ

自覚せよ







ぼくは息をしている



森林がつくった酸素を吸っている



体に不要な二酸化炭素を吐いている



ぼくは飯を食ってる



刃物で切られた鳥にくいついている



さっき泳いでいた魚の肉をはいでいる



ぼくは糞をしている



栓をひねって流れる水を見ている



下水の行く末を案じることなく見ている



ぼくは叫んでいる



人類の安穏は自覚によると声を上げる



叫ぶことが許されるライブハウスで叫んでいる



自覚せよ



自覚せよ



生き残りたければ



あぁ自覚せよ







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入