偽れぬ音

偽れぬ音







顔が見えないから



電話は好きじゃない



声だけで嘘と



気づく自分が嫌い



それなのにどうして



聞きたくなるのだろう



顔の見えない



あなたのその声は



一本の弓矢のように



夜の闇を切り裂く








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入