畳の海

畳の海







畳の上で



寝転んでないな



青い匂い



かいでいないな



背中がひんやり



水の上みたい



うとうとして



沖へ流される



だけど不安はない



波ひとつないから



あるときは南の島の



子どもらに手を振る



あるときはクジラと一緒に



シンクロしたりする



畳はいつも



大海原だった








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入