ステーション

ステーション







眠っている間に



どこへ行こうか



思いを馳せていれば



諍(いさか)いもちっぽけになる



おやすみ



窓の外は雨



誰もいないホーム



通りすぎれば夢



おやすみ



虹の向こうは晴れ



蜃気楼のような街



目が覚めれば恋



さあそろそろ



降りてみようか



星が輝こうとしている



海辺のステーション








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入