擬態

擬態









周りに枝が多いから



枝を持ってじっとする



周りに葉っぱが多いから



緑の服着て揺れている



周りがごつごつ岩場なら



顔と肩を怒らせる



周りが白い花弁なら



美白クリーム塗りたくる




生きるために姿変え



一体何が悪いのだ



目立つことができるのは



毒を持ったものだけだ



周りに合わせることさえも



許してくれやしないのか



こっちは生きるためならば



何でもやるしか仕様がない










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入