黄色い染み

黄色い染み







きみの代わりはね



いくらでもいるんだよ



女の子がショベルで



土を掘りながら言う



ちぎられたタンポポが



黄色の染みをつくる



女の子はひとつひとつ



掘った穴に投げ込む



きみの代わりはね



いくらでもいるんだよ



おとなの世界なんて



タンポポとおんなじだ



たまった黄色い染みに



丁寧に土をかぶせる



女の子はただひとつの



我が家へ走り出す









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入