無風

無風





















無風の凪の海の上



舟はただ上下に揺れ



どちらにも進まないまま



舟酔いだけがこみ上げる



誰か大きなうちわでもって



あおいでくれればいいけれど



あてにしてても仕方がない



自分であおいでみるしかない



大きな船のつくる波



いまはそれさえ有難い









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入