薄れた日々

薄れた日々






あなたの世界を


追いかけたくて


走りに走った


あの夏の日々


華やかどころか


汗にまみれて


何度地べたに


倒れこんだろう


あなたの世界は


蜃気楼のように


触れることさえ


できやしなかった










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入