救世主

救世主






どうすれば救えるだろう


きみをあなたをそして俺を


なんの取り柄もないのにさ


救いたいって思ったんだ


だって周りを見てみろよ


誰もが下ばかり向いている


自分の足元は大丈夫かを


ただそれだけを気にしている


今乗っている大型船が


だんだん沈んでいるんだぜ


それに気づいた人たちはさ


自分のボートだけ手にしている


そんなことでいいのかよと


叫んでも誰もうなずかない


でも俺は知っているんだぜ


みんな一人で生きたくないって










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入