小さな笑い声

小さな笑い声






ねえ可笑しいでしょう


どんな鬼にだって


かわいい子どもの頃が


あったのですからね


ねえ可笑しいでしょう


どんな曲者だって


無邪気な子どもの頃が


あったのですからね


よちよちと這いながら


大人の真似をして


ふらふらと立ち上がり


にっかり笑うんだもの


ねえ可笑しいでしょう


どんな人にだって


小さな子どもの頃が


あったのですからね









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入