飛び込み台

飛び込み台






足がすくんじまって


飛び込めないんだ


いけると叫んでみても


石のように動けない


傍観してる奴らは


にたにた笑いながら


てめえはできないくせに


早く飛べよと急かす


いったいいつになれば


ここから飛べるのだろう


わかってるわかってるんだ


絶対飛べるってのは










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入