雨のトビラ

雨のトビラ






今日も冷たい雨が降る


木の葉が一枚舞い降りる


濡れた地面の上に落ち


冷たい風にふるえてる


ぼくらのあしたはどうなるか


神様だけが知っている


傘の下から手を出して


雨の重さをかみしめる


暗い雲の向こうには


眩しい青の空がある


そのイメージだけを握りしめ


ぼくらここから抜け出そう










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入