掬(すく)えない谷川

掬(すく)えない谷川






キレる人には


キレる人なりの


キレる理由がある


本人でさえも


分からない理由が


そうそれはつまり


生まれ落ちてから


積み重なってきた


肉体と精神の


溝から溝へと


染み渡っている


手も届かない


指も届かない


どうしようもない


それほど哀しい


深い渓谷だ












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入