いつも通り

いつも通り






なにも気づかずに


みんな歩いている


死神の持つ鎌が


背をかすめたのに




気づかないふりで


ぼくは歩いている


死神の持つ鎌が


背をかすめたけど




刈られるときには


刈られるしかない


気に病んだって


どうにもならない




さてさて陽気に


今日もいこうかい


お天道さんだって


笑い出したじゃない











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入