引っ張り合い

引っ張り合い






今日もカラスが狙ってる


落ちた獲物は逃さない


そんなカラスを疎い目で


見ている輩(やから)も数多(あまた)いる


別にカラスは悪かない


何が正(せい)かはをれぞれや


それを知らずにあれこれと


足の引っ張り合いをする


無駄


無駄


無駄


無駄


時間の無駄や


時間は有限


カラスの足を


放しておやり













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入