乾いたミカン

乾いたミカン






乾いたミカンひとつ


くちに放り込んだ


皮は薄いはずなのに


乾くとこんなにもかたい


この世に生きていれば


言うに言えないこともある


言える機会(しお)を逃したら


ずっと引きずることもある


くちの中に乾いたミカン


苦い皮だけ残っている


吐き出してしまえばいいのに


やってはいけない気がしてる













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入