この世はからくり

この世はからくり







暗ければ暗いほど


たった小さな光でも


目の奥が痛いほどに


眩しく輝いている




明るければ明るいほど


ほんの小さな影までも


汚点のように思われて


明るさが失われてしまう




人の世のまやかし


不可思議なまやかし


からくりでできたような


世の中で生きている













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入