枯葉舞う

枯葉舞う






葉はやがて色を失い


あるいは一瞬だけ燃えて


冬の乾いた風の中


人目も知れず地へ落ちる


色をなすもののすべては


同じ運命を辿るのか


それならば一瞬一瞬を


燃やす限りに燃やしたい












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入